飯野顔写真

エレールカフェ代表
飯野 千秋(いいの ちあき)

私がアロマと出会ってから約18年が経ちます。当時ヨーロッパから日本に入ってきたアロマセラピーは、リラクゼーションを目的とした施術との認識が強いものでした。
でも、日々のセラピーを通して多くの方と接し、多くの施術を経験する中、アロマやオイルのリラクゼーションだけではない奥深さを実感し、これはもっともっと精油やオイルの素晴らしさを多くの方にお伝えしなくてはいけないという思いから、ライフワークとして現在に至ります。

私が、こんなサロンだったらずっと通い続けたいと思うサロン。
それは、正しいことや必要なことをちゃんと教えてくれるセラピストが居る。悩みを解決する為の素晴らしいメニューがあって、一人一人にあった施術をしてくれる。使用しているお化粧品や精油、オイルが高品質で、価格帯が適正価格。そして、サロンに行くと元気になれて美しくなれるサロンです。

こんなセラピストに出会いたい、こんな施術を受けたい、と思いながらも
なかなかそんなサロンには出会えませんでした。

私が行きたいと思うこんなサロンが近くにあったらいいな。。という思いから
現在のエレールカフェを立ち上げました。

そして今、私が行きたいと思うサロン・・それがエレールカフェです!

年齢を重ねていくにつれての様々な身体の変化、美に対する思いなど、
女性なら誰しもが悩む事柄に対して、全力で解決できるお手伝いが出来たら嬉しいです。

エレールカフェでお会い出来るのを、楽しみにしておりますね!

 

経歴:
鍼灸院にて5年間オイルセラピーに係わる。
その後、新店舗アロマテラピーサロン立ち上げに係わり、
3年間店長兼セラピストとして勤務。
のち、自らのセラピーサロンをオープンし7年半勤務。
経絡・東洋医学・整体・医療気功・心理・アロマセラピー・
オイルテラピー・ケイジー療法(ヒマシ油)など多くの療法を体得し、
そして実践。独自の手技を確立する。
2012年尾山台にアロマラピーサロンSUITEを立ち上げる。
2015年アロマセラピーサロンSUITEE改め、
トータルエイジングケアサロン・エレールカフェとして現在に至る。